塩化アルミニウムの注意点

塩化アルミニウムの注意点

脇汗に効果的な成分として知られている塩化アルミニウム。
何も知識を得ないまま使用してしまうと、さらに脇汗が悪化してしまうこともあります。

 

脇汗対策で塩化アルミニウムを使う前に、注意点について一緒に学んでいきましょう。

 

濃度が高いものは薄める

塩化アルミニウムは脇汗対策として効果が1番の成分ですが、お肌に対する刺激も大きく、反動があります。
敏感肌や乾燥肌といった肌が弱い方は正直お勧めできません。

 

塩化アルミニウム液を使用する場合、濃度にもよりますが、15%〜20%は薄めて使う方がお肌への負担も少なくなります。
直接そのまま使うのではなく、必ず薄めるようにして下さい。
濃度が高い商品はなおさら薄めて使わなければ、お肌が荒れてしまうこともあるので要注意です。

 

長時間塗らない

長時間化粧を落とさないでいれば、お肌が呼吸できなくなり荒れてしまうのと同じように、
塩化アルミニウムも長時間の使用はやめておきましょう。

 

塗っていても脇汗が気になる度に塗りなおしてしまうとお肌への負荷もその分かかってしまいます。
できるだけ短時間を目安に塗ることをお勧めします。

 

お肌に異常がみられた場合はすぐにやめる

塗り始めたとたんお肌が赤くなった、かゆみが出始めたと異常が感じられたらすぐに塗らないようにして下さい。
そのまま塗り続けてしまうとさらに悪化してしまい、皮膚科に通わざるをえなくなります。

 

異常がみられたらすぐに使用をやめること。そして、そのまま症状が一向に治らなければ
すぐに皮膚科に行くようにしましょう。何よりも早い対処が大事です。