脇汗対策のコツ

脇汗対策のコツ

シャツに脇汗が染み込んでしまい、恥ずかしい思いをしたという方も少なくないでしょう。
脇汗は多くの方が悩んでいるものです。

 

どうすれば脇汗対策が上手にできるのか、コツをお伝えしていきたいと思います。
対策をするならば、コツを掴み、上手なやり方で対策していきたいですよね。

 

様々な脇汗パットを使い分ける

脇汗パットは対策グッズで1番使われているアイテムではないのでしょうか。
ドラッグストアや美容グッズが置いてあるお店に行くと必ずあります。

 

脇汗パットにも様々な種類があり、肌色や黒、白、肌色、透明など色のバリエーションも豊富です。
ひとつのパットに限らず、洋服に合わせて使い分けると上手な使い方ができます。
色だけでなく、ノースリーブや半そでなど洋服のデザインに合わせることもひとつのポイントです。

 

夏よりも冬の方がケアは重要

脇汗がかきやすいのは気温が上がる夏場ですが、冬場の方が脇汗のケアには大事な季節になります。
冬は夏より汗をかかない分、より濃い脇汗をかくことになるのです。
よって冬場にかく脇汗は臭いが強烈になるケースもあります。

 

汗をかきやすい夏よりも脇のケアが必要なのは冬です。
たとえ、脇汗の量が少なくなったとしてもケアは欠かさず行うようにしましょう。
冬場に脇汗ケアを行うことで夏場の脇汗が少なくなる可能性もあります。

 

制汗クリームは薄く塗る

たっぷりクリームを塗った方が脇汗を抑えることができると思いがちですが、薄く塗った方が効果的なのです。
あまり厚く塗りすぎてしまうと周囲に脇汗対策をしていますとアピールをしているようなものです。

 

薄くクリームを塗ることで周囲にも迷惑はかかりませんし、効率良く対策を行うことができるでしょう。