制汗剤のタイプと使い方

制汗剤とデオドラントのタイプ

制汗剤とデオドラントのほとんどが、シュッとひと吹きで
汗の不快なニオイを抑えるスプレータイプですね。

スプレータイプのメリットは、ひとふきで広範囲に渡って、
スプレーできるので、とても便利です。

スプレーしたあとは、お肌がサラッとして汗のニオイとともに、
汗の不快なべたつき感がなくなります。

スプレーのあとは、清涼感が漂い、とくに夏の暑い時期には、
ひんやりして気持ちがいいですよね。

スプレータイプ以外には、ロールオンタイプのものもあります。
定番のスプレータイプよりも、ロールオンタイプの制汗剤やデオドラントに人気が集中していて、
とくに大手通販サイトで売上が順調に伸びていて、口コミ評判も上々ですね。

ロールオンタイプの人気の秘密は、塗った部分だけに
汗のニオイが抑えられて、長持ちできるので、とても経済的です。

デオドラント剤の使い方は?

そもそもわたしたち人間は、気温が暑いと感じたら、汗をかきやすくなります。
でも、汗をかくのは、暑さを感じたときだけでなく
緊張したときに冷や汗をかくこともあります。

そもそも汗のニオイの原因は、ふだんからお肌を清潔にしていなかったり、
汗に雑菌が繁殖することで、ニオイがきつくなります。

本来、汗自体にそれほど強いニオイはないのですが、
汗に雑菌が繁殖することにより、汗に不快なニオイが発せられるようになります。

制汗剤やデオドラントは、スプレータイプで、
とっさのときの汗のニオイ対策にオススメですが、

汗をたくさんかいた日には、早めに入浴して、ゆっくりお風呂につかり、
皮膚を清潔にして、殺菌作用を持つ薬用せっけんを使うことをおすすめします。